Imperial Nature 緑の帝国:世銀とネオリベ

うちの学部のマイケル・ゴールドマン先生の御本の邦訳が出版されました。

ご出版の噂は聞いていたので、オフィスにお邪魔してお祝いを・・・と思っていたら、学部オフィスで私を発見してくださり、邦訳本まで持ってきてくださるマイケル。

グローバル化や国際機関の研究をしている方だけでなく、国際機関で働きたいという方にもお勧め。

Goldman, Michael. 2005. Imperial Nature: the World Bank and Struggles for Social Justice in the Age of Globalization. New Haven: Yale University Press.

ゴールドマン、マイケル.2008.『緑の帝国 世界銀行とグリーン・ネオリベラリズム』 京都:京都大学学術出版会.






June 2013

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

About this Entry

This page contains a single entry by cs published on March 25, 2008 6:47 PM.

Daylight Saving 夏時間 was the previous entry in this blog.

Reentry Experiences 社会生活に戻るということ is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.